「転売業をする時間があるならアフィリエイト」と私が思う理由

「転売業をする時間があるならアフィリエイト」と私が思う理由

こんばんは

 

夏目です。

 

今回はタイトルの通り

私が転売業よりもアフィリエイトを推奨する理由を

私なりの考えを混じえてお伝えできればなと思います。

 

そもそも私がこのように思ったのにはきっかけがあります。

私はメルマガ読者の皆さんにニーズのリサーチなどの意味を兼ねて

定期的に簡単なアンケートのようなものを取ることがあるのですが

その際に私のメルマガ読者の中で

過去に転売業をやっていた

もしくは

現在進行形で転売業をやっている

という方がびっくりするぐらい多かったんですね。

 

これ本当に多かったんです。

てっきり完全なネットビジネス初心者の方々の方が多いのかと思っていたので本当に驚きました。

 

そんな方々がアフィリエイトへのシフトチェンジを考えるようになったケースとして多かったのが

転売業をやっていたが思うように稼げない

転売業をやっていたが体力的に厳しい

そもそも転売業で利益を生むことができなかった

ということです。

 

現在進行形で転売業をされている方々もこれらに準ずる感じでした。

 

この多かったケースに共通するのは

皆さん「転売業」というものに何かしらの不満を抱いていて

この現状を打破するためにアフィリエイトに興味を持たれたということですかね。

 

私自身、腰を据えて転売業をビジネスとしてやったことはないのですが

私の高校時代の友人に副業で転売業を本格的にやっている人がいました。

 

今は転職を機にやめてしまったみたいですが

彼は本業はアパレル関係の仕事をしていたので

系列店社割で安く仕入れて定価、もしくはそれ以上の値段で売るという転売スタイルでした。

いわゆる「アパレルの裏稼業」ってやつですね。

 

私がネットビジネスを始める前、その友人に丸一日手伝わされたことがありました。

私が実際に手伝ったのは検品、梱包、伝票作成だけでしたが

単純作業とは言え

それはそれは大変で、なんて作業数の多いビジネスなんだと思った覚えがあります。

 

複数人ならまだしも、私1人では到底できないと思いました。

転売業を本格的にされている方には本当に申し訳ないのですが

そんなこともあってネットビジネスを始める以前から

転売業に対してマイナスイメージを持っていたんですね。

 

ただこれは数年前の話です。

 

もちろん今では私の知る限り無在庫転売など

工夫を凝らした様々な方法が発案されどんどん進化しています。

実際ASPなどを見ていても転売系の情報商材は多いです。 それだけニーズがあるのだと思います。

 

 

そうだとしても私は

その時間と労力をアフィリエイトに使えたらどれだけ稼げるのだろうなあ。

 

なんて思ってしまうんですね。勿体ないなとまで思ってしまいます。

ちなみにこれは私が転売業に対してマイナスイメージを持っているからということではありません。

なぜならアフィリエイトは

少ない資金と労力で効率的にかつ長期的に稼ぐことができるビジネスモデル

であるからです。

 

ありがたいことに稼げるようになった今でも私の中ではメリットを感じることの方が多く

アフィリエイトは多岐にわたるネットビジネスの中で

圧倒的なものとして位置付けられてるんです。

実際ここでの私の話だけを聞いている分には

皆さんも転売業に比べてアフィリエイトの方が魅力的に映るのではないでしょうか。

 

では

今や多岐にわたるネットビジネスの中で

そもそもなぜここまで初心者は転売業を選択する傾向にあるのかということを

私なりに解説していきたいと思います。

 

まずネットビジネスと言われれば何となく頭に浮かぶ

FXなどの投資系。

 

これらは成功すればかなりの大金を稼ぎ出すことができますが

その反面ほんの一瞬で大金が消滅することもあります。

 

これではいかんせんリスクが大きすぎますよね。

今や1000円程度の元手でも株を買える時代ですが

利益を得るという観点から言えば論外ですよね。笑

 

となるとある程度の資金を要するため初心者から始めるのはハードルが高いです。

さらに私はそっち方面はあまり詳しく無いのですが

どうやら何億単位で利益を生むトップトレーダーの方でさえも

稼いでいくことが以前に比べたら難しくなったそうなんですね。

 

こんなことを聞くと余計に新参者が入る隙間がないって感じがしますよね。

 

さて

それに比べて転売業ですが

構造自体が非常にシンプルなためネットビジネス初心者でもはじめやすく

比較的早い段階で収入を得ることができるため取っつきやすい。

 

ここまでは転売業の魅力を語るうえでは外せませんよね。

 

が、

法人化して企業として、もしくは複数人で取り組むならまだしも

個人でやるには収入の限界があると思いませんか?

 

さらには

仕入れ、販売、梱包、発送等の

一連の流れの稼働率を維持するもしくはそれ以上にしていかなければ

収入を得続けることはできません。

 

やはり私には到底一生続けられるビジネスモデルとは思えません。

というか50代、60代と良い年になってきて

自分が商品の梱包や発送をしている姿が想像できません。笑

 

皆さんはどうでしょうか。

徐々に利益を増幅させて段階を踏めるとはいえ常に仕入れにコストがかかります。

いくら仕入れても売れなきゃ利益はうまれないため在庫を抱えるという大きなリスクもあります。

 

確かによくネット起業家等が推奨している

転売で稼いだノウハウなどを情報商材として販売していく

いわゆるコンテンツ販売やコンサルティングなどの選択肢もありますが

結局はサイトやメルマガなどのメディア構築が必要になってくるわけです。

 

これってアフィリエイトの初期工程ですよね。

 

となれば

実際にお金を手にする時間はかかれど、体力的負担が少なく継続さえできれば

良い意味で労力に見合わない大きな収入を得ることができる。

媒体を増やすなどの作業次第で

収入はどんどん右肩上がりになっていく計り知れないポテンシャルのあるビジネスモデル。

アフィリエイトに時間を費やすべきだとは思いませんか?

 

しかしここで同時並行はできないのか夏目。

 

ひょっとしたらそう思われる方もいるかもしれません。

もちろん専業でネットビジネスをされている方など

転売業をしながらアフィリエイターとして活躍されている方もいます。

 

ですがこれはサラリーマンなど時間が限られている方々には本当にオススメしません。

少なくとも本業のある私にはできない芸当です。

 

また

初めから同時並行で作業をしていくとどうしても作業が中途半端になり

共倒れになる危険性も孕みます。

 

まさに二兎を追う者は一兎をも得ずです。

 

将来的には「アフィリエイト」と「転売業」の二足の草鞋を履くんだという方でも

まずはどちらか一つに絞ってしっかりと本腰を入れて作業をしていく

というのが結果的に一番早く満足のいくお金を稼ぎだすことができるのです。

 

さてここまで転売業とアフィリエイトを比較してきましたが

結論として

転売業はややこしい作業はしたくなくて、とにかくすぐにお金が欲しいという方にはオススメです。

 

今現在進行形で転売業をされている方を否定することは決してしません。

むしろ自分にはできないだけに尊敬さえします。

 

ただ

私個人としては目先の金に囚われるのではなく

その時間と労力をアフィリエイトに費やすことができれば

3年後、5年後、10年後のあなたの未来が大きく変わってくるのにな

と、アフィリエイトに大きなメリットと可能性を感じているがために思ってしまうんです。

転売業によってすぐに得られるお金を

将来への貯金だと思ってみるのもいいのではないかなと私は思います。

 

今回は以上になります。

ありがとうございました。

 

では

 

夏目


質問等は下にリンクを貼っておきますので、そちらからお願いします。

どんな些細なことでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

 

夏目隼人にメールを送る

アフィリエイトinfoカテゴリの最新記事