専業アフィリエイターのメリット・デメリット

専業アフィリエイターのメリット・デメリット

 

こんばんは。

夏目です。

 

 

皆さんは「専業アフィリエイター」という言葉を見聞きしたことはありますか?

 

まあ正直読んで字の如くって感じなのですが

専業アフィリエイターとは

アフィリエイトを本業としてその収入で生活している方達のことを言います。

(実際はアフィリエイトの収入を主軸として他のビジネスを行なっているという人が多いので

「専業」というニュアンスには違和感を覚えますが。。。)

 

アフィリエイターのブログなどでよく使われていますよね。

 

逆に本業が別にあって副業でアフィリエイトをしている方々のことを

副業アフィリエイターや兼業アフィリエイターと言います。

私も一応こっちに属します。

 

今回は

そんな専業アフィリエイターのメリット・デメリットをご紹介させていただこうと思います。

 

なんでいきなり!?

 

って思われるかもしれませんが

 

私が自身のメルマガで情報収集目的のアンケートを取る時に

皆さんの中の目標を聞くこともあるのですが

 

皆さんの中で(特にサラリーマンの方に多い傾向があるのですが)

ゆくゆくは今の仕事を辞めて専業アフィリエイターとして自由な生活をする

という目標を掲げている方がすごく多いんですね。

 

これはアフィリエイトに限らず、ネットビジネスを本業として生活することに

憧れを抱いている方は多いのではないかと思います。

 

その魅力はなんといっても全ての自由を手にできることですからね。

時間的、精神的、そして経済的自由です。

 

こんな夢のような生活を目標にすることはごく自然なことですし

この先作業を進めて行くうえで良いモチベーションとなってくれるのは間違いないです。

 

ただ今回はそんな誰しもが憧れる専業アフィリエイターですが

現実的なことを言えばもちろん良いことばかりではないということを

メリット・デメリットという形でお伝えしていこうと思います。

 

皆さんが掲げる目標を現実にして欲しいからこそお伝えしなければいけないことです。

 

この記事を通して

皆さんの今後のより具体的な人生設計において参考にしていただければなと思います。

 

 

 

 

さて本題に入っていきます。

 

専業アフィリエイターの魅力をお伝えするうえで

比較対象として

まず一般的なサラリーマンの生活を例え話にしていこうと思います。

 

朝早く起きて出勤して

自分が生活するため、人によっては家族を養うため

一生懸命働いて

時には残業も惜しまず夜遅くに帰宅。

そんな生活を来る日も来る日も続けても満足のいく給料は貰えない。

 

当然と言えば当然です。企業は利益を追い求める組織ですからね。

私も本業は1サラリーマンですのでよく分かります。

 

中には今の仕事自体にはやりがいを感じられている方もいらっしゃるとは思いますが

このブログにたどり着いたあなたは

少なくとも金銭的な不満がある方なんだと思います。

 

また、満足な給料を貰えないことから

子供の学費に回せるお金はあるのだろうか。

老後までに十分な貯蓄はできるのだろうか。

ろくな贅沢もできないまま一生を終えてしまうのか。

など将来への不安も募ることだと思います。

 

実際私もアフィリエイトに出会う前までは

子供も小さかったので

このままでは間違いなくヤバい

と言うふうに将来への不安で毎日押し潰されそうになっていました。

 

こういうのって考えれば考えるほど追い込まれていくんですよね。

負のスパイラルです。

 

これではまさに

経済的・時間的・精神的に束縛されている状態ですよね。

 

対してアフィリエイトの収入だけで生活している

いわゆる専業アフィリエイターをどうでしょうか。

 

好きな時間に起きて好きな時間にご飯を食べて

好きな時間に遊んで好きな時間にお酒を飲んで

そして好きな時間に寝る。

なのに凄まじい額の収入を月に得ることができる。

 

もちろんアフィリエイトは不労所得ではないので仕事はしますが

一般的なサラリーマンの方々と比べればその労働時間は少ないのがほとんどです。

 

私もあくまでアフィリエイターは副業の範疇ですので

実際最近では本業から帰宅後の数時間しか時間を割けていません。

まとまった時間を取るのは週末ぐらいです。

それでも安定して毎月贅沢のできる額のお金を手にすることができています。

 

このように一度システムさえ構築してしまえば

少ない労力で良い意味でそれに見合わない大きな額を手にすることできる

ということがアフィリエイトの魅力と言えます。

 

そしてさらに専業アフィリエイターとなれば時間的束縛もなくなり

本当の意味で自由になることができます。

 

しかし

専業アフィリエイターは良いことばかりではないという話を先ほどしました。

 

 

これは何でも言えることですが

それだけの自由を得ることはそれだけの責任が伴います。

 

なぜなら自由であるからこそ生かすも殺すも自分次第だからです。

 

まず専業アフィリエイターのデメリットとして

一番に挙げられるのは

 

安定の無さ

 

でしょう。

 

サラリーマンは毎月最低限の仕事をこなしてさえいれば決まった額の給料が安定して入りますが

アフィリエイターに安定はありません。

 

極論

今月100万円を得ることができていたとしても

検索順位がいきなり下がったりなどして来月の収入0円なんてこともあり得ます。

 

まあこれはペナルティーを受ける等ない限り起こり得ないとは思いますが

アフィリエイトのみの収入で生活していくということは

たとえそれが1%の可能性であったとしてもリスクとしては十分ですよね。

生活がかかってるんですから。

 

そしてもう一つのデメリットは

アフィリエイトがフルコミッションの営業職のようなもの

であるということです。

 

フルコミッションとは完全歩合制ということです。

 

よく言えば働けば働くほどそれだけ得られるお金が増えるということですが

これはつまり働かなければお金を得られないということです。

 

確かに仕組みさえつくってしまえばある程度放置していてもお金は入ってきますが

それでもメンテナンスは必要だと私は思っていますし

仕組みを作るまでには相当な労力と時間を費やしたのも事実です。

 

この時点でよく詐欺紛いなサイト等で堂々と謳われている

「アフィリエイトはラクして稼げる」

なんてことはありえないということがわかって頂けると思います。

 

もしそう思われている方がいたらここで考えを改めてください。

 

 

さて、ざっと連ねていってしまいましたが

専業アフィリエイターのメリット・デメリットは

表裏一体である

ということのお気づきいただけたでしょうか?

 

自由はあるが安定がない

働けば働いたぶんだけ際限なくお金を得られるが働かなければお金は得られない

 

もし将来的にアフィリエイトの収入だけで生活していきたいとお考えならば

この二つは肝に命じて置かなければなりません。

これはあくまで最低限です。

 

逆に言えばこれらが根底にあれば作業に対する取り組み方もそれに伴うマインドの部分も

良い方向に進むはずです。

 

最後に

勘違いして欲しくないのは

私は専業アフィリエイターなんてやめたほうがいい

って言っている訳ではありません。

 

実際この業界には多くの専業アフィリエイターがいますし

アフィリエイトで得られる収入が増えなおかつ安定化すれば

税金対策も兼ねて法人化して独立

という流れがセオリーみたいなところも正直あります。

 

誰でもなれるなんて無責任なことは言いませんが

しっかりとノウハウをインプットし

仕組みを構築できれば誰でも地に足のついた専業アフィリエイターの生活を

現実にできるとは断言できます。

 

さらに専業になることによって今まで各々本業に費やしていた時間を

アフィリエイトにかければ得られる収入は格段に違ってくるのも間違いないです。

おそらく桁違いに変わってくる人もいることでしょう。

 

 

 

と、言っている私は今のところただの兼業アフィリエイターですが

皆さんが各々思い描く自由な生活を現実にできるよう

しっかりとサポートさせていただきますね。

 

 

今回は以上になります。

ありがとうございました。

 

では。

 

夏目

 


質問等は下にリンクを貼っておきますので、そちらからお願いします。

どんな些細なことでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

 

夏目隼人にメールを送る

アフィリエイトinfoカテゴリの最新記事