日々の作業が継続できない人必見

日々の作業が継続できない人必見

 

こんばんは

夏目です。

 

私がアフィリエイトに関するノウハウや情報を発信する側になってから

本当にありがたいことにたくさんの方々とメディアを通してお付き合いさせていただいています。

 

その方々から日々質問や相談を受けるのですが、ノウハウ・情報に関する質問よりも

それ以前に

「毎日の作業が続かないです。どうしたらいいですか。」

という相談が圧倒的に多いんですね。

 

こういった質問には

おそらく多くの現在進行形で稼げているアフィリエイター達は口を揃えて

「そこは私にはどうしようもできませんので、ご自身でなんとかしてください」

と返答することでしょう。

 

要するに

「そこまで面倒見きれねぇよ」

ということです。

 

まぁここまでダイレクトに言わないにしても具体的な解決策を提案する人は少数でしょうね。

 

当然と言えば当然ですよね。

アフィリエイトでお金を稼ぎたいのは誰で、誰のために作業しているんですか

という話になってきますからね。

 

一方で私はこのような相談を受けた時にどうしているかと言いますと

 

全力で答えさせていただいてます。

 

それはもう相談した側の方がびっくりしてしまうぐらいの長文で返答しています。笑

 

なぜなら私も

「あること」に気づくまではお金を稼ぎたいという欲はあるのにまったく作業を続けられず

自分が続けられない理由さえもわからない状態で

何もせずに時間を過ごしてしまった自分を責め続け

自己嫌悪に陥っていたという経験があるからです。

 

その経験が自分にあるからこそ

「継続ができない」という当時の私と同じ悩みをお持ちの方々には

その「あること」を是が非でも知ってほしいと思うがために

全力で返答したくなってしまうんですね。

 

さて、前置きはこのぐらいにして

今回はそんな「継続ができない」という悩みを抱えている皆さんに向けて

特効薬とも言える「あること」について

あまりにもその旨の相談が多いためこの場で一度しっかりとお話させていただこうと思います。

 

また、今はまだそういった悩みを抱えていない方でも

今後作業を続けていくにあたって出てくる可能性は大いにあります。

慣れないことを続けるのってエネルギーがいりますからね。

ここで一度一息ついて一読することをおすすめします。

 

 

では本題に入っていきます。

 

まず結論から言うと

私が考えるアフィリエイトで成功してお金を稼ぎたいという思いは十分にあるのに

なぜか作業を継続することができない要因は二つあります。

 

 

一つ目は

あなた自身がアフィリエイトを一つのビジネスとして捉えられていない

二つ目は

こなすべきタスクを理解できていない

 

 

ということです。

順を追って説明して行きます。

 

まず一つ目の要因です。

これを聞いてもしかしたらあなたは

そんなこと言われなくてもわかってるよ

とおっしゃるかもしれませんが跳ね除けず一度冷静になって考えてみてください。

 

過去の記事で

アフィリエイトについて何も知らないご家族にアフィリエイトは一つのビジネスであるということを

しっかりと説明して理解を得てもらう必要がある

という話をしました。

まだ読まれて無い方は一度ご覧になってください。


作業環境を整える上で大切なのは家族の理解


ここではアフィリエイトというビジネスに対してご家族が無知であるがために

皆さんが日々パソコンに向かって作業をすることを仕事として理解が得られないという話でした。

 

一方でそう言っているあなたが

そもそもアフィリエイトを仕事としてしっかりと捉えられていない可能性が高いんです。

 

これを説明するにあたって簡単に例え話をします。

あなたが業界はなんでも良いんですがとある大企業に勤めているサラリーマンだとしましょう。

順調にキャリアを積んでいって管理職につくことができれば月に100万円の給料が貰えるとします。

 

当然あなたは昇進、もっと言えば夢の月収100万円を目指して

日々の勤務を一生懸命頑張るはずです。

 

現在、日本の企業の管理職へ昇進する平均年齢は年々若くなっています。

 

が、実際の管理職に昇進した年齢の調査結果を見ると40代、50代が圧倒的に多く

早い人でも30代後半つまり15年程度は勤務しなければなりません。

 

それでもあなたは「15年もかかるなら無理だ」と戦意喪失するようなことは言わないはずです。

むしろ少しでも早く昇進できるように力を入れることでしょう。

 

ここで言っておきたいことは

あなたはこの時、意識せず自然と毎日継続できていると思うんです。

もしかすると継続という概念すら無いかもしれません。

 

なぜなら目標達成のためのタスクが明確であり、それを日々こなしているからです。

企業という組織に属している以上もう勘弁してくれと言いたくなるぐらい

タスクを次々に課されますからね。

 

一方でアフィリエイトはどうでしょうか。

 

このブログで散々お伝えしているのでもうおわかりいただいているとは思いますが

アフィリエイトはきちんとしたプロセスを踏んで継続さえすれば

一年も経たないうちに月収100万円なんて誰でも簡単に実現できます。

何ヶ月という短期間で実現する人だって事実います。私もその1人ですしね。

 

私の場合は副業なので一日の作業時間をそこまで取っていたわけではありませんしね。

サラリーマンの方々は最低でも7,8時間は勤務していると思いますが

少なくともそこまでは間違いなく作業していないです。というか物理的に不可能でした。笑

 

さて

大企業に勤めるサラリーマンを例に出してアフィリエイターと比較しましたが

お金の話だけにフォーカスしてみると

 

月収100万円を実現するのに

最低でも15年はかかるサラリーマンと一年もかからないアフィリエイター

 

あなたに取ってどちらが魅力的かと聞かれればその差はあきらかですよね?

おそらくよっぽどコアな人でない限り満場一致なのではないでしょうか。

 

にもかかわらず

アフィリエイトは私に相談してくださる皆さんが示すように継続できない人が多いというのは

どういうことなのでしょうか。

 

その答えとして私が思うのは

あなた自身がアフィリエイトを一つのビジネスとして捉えられていない

ということなんですね。

 

すごく簡単に言ってしまうと

アフィリエイトをすることがサラリーマンとしての勤務内容だったらどうするんですか?

という話です。

 

もしその職場で「継続できません」なんて言ったらおそらく次の日からあなたの席はないでしょう。

 

つまりアフィリエトをあなた自身が作業する際に仕事として取り組めていないということなんです。

 

とは言え職場と仕事の環境の違いは実際大きいと思います。

本業と副業の違いも無視することはできないでしょう。

嫌でも作業せざるを得ない環境と自由に作業できる環境ですからね。

 

ただしこれはあなたがその作業環境を作ればいいことだけの話で

継続できないという理由にはなりません。

 

ではどのようにしてそのような作業環境を作るのか。

 

少しニュアンスは違いますが

この作業せざるを得ない環境を作り出す方法こそが

 

こなすべきタスクを明確にする

 

ということなんです。

これはそのまま二つ目の要因に直結する話です。

 

タスクを明確にするには

方法はなんでも良いのですがその日のうちに

次の日に自分が無理しない程度で作業するやることリストのようなものを作るんです。

 

このリストは無理しない程度ということがミソです。

無理して盛り込んで結局達成できなければ意味ありませんし

モチベーションも下がります。

前日に決めたタスクのプラスアルファで作業できればベターぐらいの心持ちで良いと思います。

 

私の場合はスマホのメモ帳アプリに箇条書きしていました。

 

つまり企業という組織がサラリーマンという個人に向けてするように

自分で自分にタスクを課していくということです。

 

それに加えて先程説明したアフィリエイトを仕事として取り組む意識改善ができれば

作業せざるを得ない環境が自然と作り出されるはずです。

 

これで状況は先ほど例にあげたサラリーマンとなんら変わりありませんよね。

あとはタスクを課して、それをこなしてを繰り返せば

継続するということになり結果的に月収100万円を実現できるんです。

 

さてここまでざっとお話してしまいましたがここまでが

「継続ができない」

という悩みをお持ちの方々に対して

私が考える最大限にして最も効率的である返答になります。

 

やることリストと聞くと

幼稚な響に聞こえるかもしれませんが。これが本当にバカにならないんですね。

私はこの重要性を身をもって経験しました。

 

皆さんも今ここで再確認できたことをラッキーだと思って

ぜひ実践してみてください。

 

 

 

今回は以上になります。

ありがとうございました。

 

夏目


 

質問等は下にリンクを貼っておきますので、そちらからお願いします。

どんな些細なことでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

 

夏目隼人にメールを送る

 

初心者用解説集カテゴリの最新記事