アフィリエイトで稼ぐ鍵。イクスピアリアンス・マーケティングとは

アフィリエイトで稼ぐ鍵。イクスピアリアンス・マーケティングとは

アフィリエイトで稼ぐ鍵。イクスピアリアンス・マーケティングとは

 

こんばんは

夏目です。

 

先日

某有名ビジネス紙を出版する企業で

長らく代表取締役を務めてらっしゃった凄腕経営者と父を介してお会いする機会がありました。

 

その方に私がアフィリエイトで成功することができたということを話したところ

まるで私の話がお坊さんがするようなありがたい話かの如く本当に熱心に聞いてくださいました。

 

何と言いますか

キャリアを積み、経営者としてビジネスマンとして

誰もが尊敬しうらやむような存在であるのにも関わらず

私のようなものの話も熱心に聞いてくださる。

 

探究心というかハングリー精神というか

とにかく謙虚な姿勢の奥に凄まじい知識欲を感じました。

 

本当にすごい人を目の当たりにすると人ってあんな感情になるんだと思いましたね。

本当に尊敬に値する人です。

 

と、同時に自分もこの先何歳になってもどんなに稼げるようになっても

どんなにこの業界で名を馳せることができたとしても

あぐらをかかず、常に向上心を持って取り組んでいきたいと思いましたね。

 

さて

本題ですが

今回は

イクスピアリアンス・マーケティング

についてお話していきたいと思います。

 

この言葉を聞いたことがあるとい人もいれば全く知らないという人もいることかと思います。

おそらく普通に生活しているぶんには知る機会は無いのではないでしょうか。

 

ただ

このイクスピアリアンス・マーケティング。

アフィリエイトにおいてかなり重要な考え方になってきますので

ぜひしっかりとインプットしてください。

 

そもそもイクスピアリアンス・マーケティングとは

消費者に対し商品やサービスを購入してもらうことよりも

その購入プロセスを通じて楽しいや幸せなどの

心に残る時間(体験環境=イクスピアリアンス)

を提供することを第一とするマーケティング手法のことです。

 

かの有名な複合商業施設「イクスピアリ」も

「架空の歴史を持つ海辺の港町」というテーマを通じて

利用者に心に残る時間を提供するイクスピアリアンス・マーケンティングが施されています。

 

と、まあここまではインターネットで少し調べればわかることなのですが

 

これを私達のフィールドであるアフィリエイトに落とし込んで説明していきます。

 

この「楽しいや幸せなどの心に残る時間」というのは

発見の喜び」に関しても例外ではなくこれに該当するんです。

 

人は自分がまだ知り得ない知識や情報を発見すると喜びを感じる生き物です。

そこから自分の中で試行錯誤を繰り返し学びへと変えていきます。

 

さらに学ぶことで

「もっと知りたい」という探究心に変わっていきます。

 

これはアフィリエイトにおいても同じです。

 

私たちが行なっている「アフィリエイト」というビジネスモデルの真髄は

集客がどうだとか、収益化がどうだとか 、メディア構築がどうだとかの前に

根幹にあるのはメディア利用者に向けて

この「発見の喜び」というものを提供することに他なりません。

 

メディア利用者は何かを調べたいから検索エンジンを経てあなたのサイトに辿り着くんです。

あなたのサイトを見たいから辿り着くわけではありません。

 

つまり「検索する」というアクションの大元を辿れば

そこには「何かを知りたい」という探究心が存在するわけです。

 

そこであなたがそのメディア利用者が求める

知識や情報の答えとなる記事を作成することができていれば

メディア利用者は「発見の喜び」を感じます。

 

「発見の喜び」を感じれば「もっと知りたい」というさらなる探究心がでてくることでしょう。

そうなればあなたのサイト内の他記事を閲覧して滞在時間も伸びるでしょうし

もっと言えばあなた自身に興味を持つことでしょう。

 

そして新たに生まれた探究心をもあなたが満たすことができれば

メディア利用者があなたに対して抱く感情は

リスペクトや崇拝などの類にどんどん近づいていきます。

 

そうなればあなたが紹介するアフィリエイト商品が結果的に売れるのは

おわかりいただけることでしょう。

 

メルマガに流すなどしていけばレバレッジをきかせることも可能です。

 

逆にあなたが「これぐらいでいいだろう」という妥協の塊のような記事を書けば

メディア利用者の探究心を満たすことができません。

 

「発見の喜び」を提供することができなければすぐにあなたのサイトから離れていきます。

そして二度と見ることはないでしょうね。見る価値が無いと判断されるわけです。

 

つまり

アフィリエイトで成約を取ることを考えすぎて

それを全面に押し出して肝心の記事内容がおろそかになっているようではいけないわけです。

これはメルマガの配信内容においても同じです。

 

それよりも

メディア利用者の求めていることは何なのかを考え

それを満たしてあげる記事を作成していくことが大切です。

 

そして「発見の喜び」を提供することによって

メディア利用者の中にさらなる探究心を生み

それが結果的にアフィリエイト商品の購入というプロセスになっていくんですね。

 

これこそがイクスピアリアンス・マーケティングであり

アフィリエイトの真髄でもあります。

 

さらに常にメディア利用者のニーズが何なのかと考える癖をつけることによって

初心者の方々が陥りがちな「記事が書けない」という悩みについても解決することができます。

 

「これを知ったら次はこれが知りたくなるはずだ」

「これは誰でも知りたいはずだ」

というように

メディア利用者の思考回路が推理できるようになるんですね。

 

今回お話させていただいて「イクスピアリアンス・マーケティング」を

意識して日々の作業に取り組んでいってください。

 

間違いなく記事の質が格段に上がっていきます。

 

そしてニーズを満たす記事を作成することができれば

あなたのサイトの検索順位も自然と上がっていきます。

 

となれば結果的に収益化に繋がっていくのはおわかりいただけますよね?

 

今回は以上になります。

ありがとうございました。

 

何か質問等ございましたら

以下のフォームからお気軽にご連絡ください。

 

夏目隼人にメールする

 

 

では。

 

夏目

アフィリエイトinfoカテゴリの最新記事