ASPに登録

 

そもそもASPとは「アフィリエイト・サービス・プロバイダ」の略です。

簡単に言うとアフィリエイターと広告主との仲介役です。

 

具体的なお金の流れは以下の通りです。

まず広告主がASPに広告を提供し広告料を支払います。

そしてアフィリエイターがその広告を自身のメディアに掲載しそこからユーザーが購入すれば

その代金は広告主へと支払われます。

そしてここではじめてASPからアフィリエイターに報酬が支払われます。

 

ASP内の広告の種類は多岐に渡りますが

ASPへの登録を終えたら管理画面から広告をざっと見て

「自分が得意とするもの」

「稼ぐ系・恋愛系・健康系など一般的に稼ぎやすいと言われているジャンル」

「自分が興味が湧くもの」

などを加味して自分が主軸としていく広告のジャンルをある程度定めておくと

メディア構築の際にスムーズです。

 

また登録されている広告はASPによって違いがあり量にも差があるので

いくつか登録しておくことをオススメします。

登録は無料のため登録作業が面倒なことくらい以外損はありません。

 

人気のASPは成約が取れやすい広告が多い半面それだけ同じ広告を扱うライバルも多いです。

そう言った意味でも複数登録しておきたいですね。

 

 

メディアの作成

初心者必見。報酬発生までのプロセスとは」に戻る